住まいの専門業者依頼で住宅を快適変身~キラっと光る住宅力~

平均価格を知る

窓ガラスを修理するそれはどんな時かいろいろな原因が考えられる。台風などの強風による窓ガラスの割れ、何かがぶつかったとき、空き巣などが割って入ったとき、自分の不注意で割れてしまったときなどか。窓ガラスの修理と言っても実質的にはガラスの交換になるだろう。その時の価格はどのくらいか気になるところだ。通常工事と特殊工事などガラスのタイプ、大きさ厚みで価格にかなりの違いがあるようだ。通常の透明ガラスの場合、厚さ2ミリで1万円弱、3ミリで1万円強、5ミリで1万5千円くらい、6ミリで1万8千円くらいのようである。大きさ800×900ミリの寸法での大体の目安的になるであろう平均価格がこのくらいかかるようである。

窓ガラスの修理にかかる費用には様々な値段設定があるようだ。窓ガラス修理と交換はある意味似たところがあり実質同じことだともいえる。しかし理由には違いがあるだろう割れた(事故、災害、不注意など)ことによる修理としての意味、リフォーム(プライバシーをアップ、結露対策、紫外線対策など)の一つとしての意味ガラスにはいろんな種類のガラスがある(通常の透明ガラス、曇りガラス、防音、防火、防災、防犯、強化、ワイヤー入り)などたくさんある。それによってかなり価格的に飛躍してしまう可能性があるのだ。厚み同じで大きさによって90×90と90×210では5千円ほどのガラスの価格が変わってくる。ワイヤー入りなどではそれから5倍くらいかかるらしい。